ふるさと納税まとめサイト・ゲリノミクス特設サイト ふるさと納税とは・・・

ふるさと納税とは、任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区)に寄付することで、
寄付した額のほぼ全額が税額控除される制度。ただし一定の制限や限度があるので注意!!!

地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対しての格差是正を推進するための新構想として、
西川一誠・福井県知事が2006年10月に「故郷寄付金控除」の導入を提言しており、
ふるさと納税の発案者と言われている。また、同知事は総務省が設けた「ふるさと納税研究会」の委員に選任され、
賛成の立場から積極的に発言をした。

また以前から、実際の住所以外の場所に何らかの貢献をしたいという人は存在した。
スポーツ選手・著名人などには故郷への思いから、住民票を移さずに故郷に住民税を納め続ける場合や、
田中康夫が「好きな町だから税を納めたい」として、生活拠点ではない地域に住民票を移そうとした事例があった。

・メリット・賛成意見
 ・成長して生まれ育った故郷を離れても、その地域に貢献することが出来る。 
   地方などでは、成人までの教育に税金を注いでも、納税開始となる就職時には
   他地域に転居してしまうために、注いだ税金分の「元が取れない」ことが多かった。
   (教育に支出される税金を「先行投資」と捉え、その回収を意図しての賛成意見である)
 ・条例などで使途を限定している場合も多いため、使い道に納税者(寄付者)が関与できる。
 ・納税ではなく「寄付」であるため、特典を設けている自治体もある。

・デメリット・反対意見
 ・もともと人口が少ない、なんの魅力もない自治体は寄付が集まりにくい。
 ・合計の決まっているパイ(税金)の奪い合いをしているだけなので意味が無い。
   トータルでは特典・宣伝費・担当部署人件費でマイナスになる。
 ・税収が以前と比べてマイナスになる自治体ができる。
   そんな自治体は地方交付金で損失補填を要求することが多く、トータルで却ってマイナスになる。
 ・自治体・税務署の税務処理が煩雑になる。貰うほうはいいとしても、取られるほうは収入にならない分の業務にあたることに・・・


・総務省が昨年行った調査によると、約5割の自治体が特産品などを送っていた。
自治体のPRや地域経済へのプラスの効果が期待される一方、
同じ自治体に少額の寄付を繰り返して何度も特典をもらったり、
特典目当てで多数の自治体に寄付をするなど『ふるさとを応援する』という趣旨から外れた使われ方もある。 

宮崎県三股(みまた)町は4月、1万円の寄付で黒豚みそ漬けを贈るなどの従来のコースに加え、
300万円以上の寄付で宮崎牛1頭分(200万円相当)を贈るなどの「プレミアムコース」を新設。
予定の3頭分は即日品切れとなった。
PR効果は大きく、寄付額は昨年度の1600万円に対し、今年度は既に5000万円近く集まっているという。
担当者は「反応に驚いた。三股町の名前が知られ、ホームページへのアクセス数も増えた」と喜ぶ。

山口県下関市も6月から、3万円以上の寄付に名産のトラフグのちりセットなどを贈るコースを開始。
2カ月で昨年度の寄付額(579万円)の5割を上回る300万円以上の寄付が集まった。
担当者は「全国にフグを広めたいとの思いで始めた。過度なお礼で寄付を募る意図はなく、
品物は寄付額の2〜3割相当にしている」と話す。 

世界遺産登録が決まった富岡製糸場がある群馬県富岡市は、6月から100万円以上の寄付に
「シルク布団4点セット」(38万円相当)を贈るコースなどを始めた。
1950〜60年代に市内に3000軒ほどあった養蚕農家は今は12軒に激減。
お礼の品は地元の養蚕農家からまゆを買い取って加工した製品で「富岡シルクの復興、
養蚕振興の一助となれば」と語る。 

一方、こうした動きとは一線を画す自治体もある。

名古屋市は10万円以上の寄付に「市長名の感謝状」を贈っているが、特産品などの「お礼」はない。
担当者は「寄付は自主的にするものだ。特産品を贈るのは本来の趣旨から言って望ましくない」と指摘する。 

大阪府高槻市は返礼品を設けていなかったからか、ふるさと納税が7年連続で0円だった!!!
市議会で問題視され、2015年度からハニワ・寒天がらみの返礼品を設定した。


●2015年度ふるさと納税、1位は宮崎県都城市の35億2718万円 返礼品は肉・酒など ●2015年度ふるさと納税トップ10 1位 宮崎県都城市 35億2718万円(肉・酒) 2位 静岡県焼津市 34億9279万円(カニ・ビール) 3位 長崎県平戸市 26億7716万円(魚・肉) 4位 山形県天童市 25億8417万円(さくらんぼ) 5位 長崎県佐世保市 24億8965万円(魚・肉) 6位 長野県伊那市 23億5868万円(カメラ) 7位 長崎県浜田市 20億5636万円(のどぐろ) 8位 鹿児島県大崎町 19億9314万円(うなぎ) 9位 佐賀県上峰町 19億4571万円(肉) 10位 岡山県備前市 18億7437万円(桃)
●宮崎県日南市、ふるさと納税の返礼品に豪華クルーズ旅行が登場 豪華客船ダイヤモンド・プリンセスで巡る「にっぽん南国めぐりと韓国8日間」は 日南市外に居住する人で、60万円以上の寄附が対象 ●東京都多摩市、ふるさと納税返礼に「日本アニメーション本社スタジオ」見学 ●大阪府高槻市、ふるさと納税が7年連続0円!!! 2015年度からハニワ・寒天がらみの返礼品を設定 ●埼玉県所沢市、ふるさと納税の返礼品に「実際に使われた西武鉄道の部品」 激レアな車掌スイッチ、釣り手、非常通報器、運転士用椅子、車内放送装など ●福島県湯川村、ふるさと納税の返礼品に「コメ1俵」 ●福島県楢葉町、ふるさと納税の返礼品に「ふるさと応援ツアー」 金額に応じて同町の天神岬温泉しおかぜ荘の日帰り入浴・食事券、 併設する展望の宿天神の宿泊券を贈り納税者を招く ●東京都国分寺市、ふるさと納税の返礼品に天体望遠鏡と双眼鏡を加える ペンシルロケットのレプリカに続く「宇宙開発発祥の地」をPRする返礼品第2弾 ●今村雅弘復興相、5人目の三陸鉄道オーナーに就任 岩手県に10万円のふるさと納税をすると「三鉄オーナー証」がもらえる ●長野県安曇野市、「ふるさと納税」の返礼品で引き続きパソコンや時計などを 使うことができるように総務省に要請 希望返礼品の約97%がパソコンなど総務省が除外通知した商品のため ●徳島市、ふるさと納税の返礼品にアニメ「アイドルマスター」などとコラボした 「阿波おどりポスター」を追加、1日当たりの過去最高額577万円の寄付金が集まる ●総務省、「ふるさと納税返礼品は寄付額の3割が上限」を地方自治体に通知する 金券、家電、時計など換金性・資産性の高い物を返礼品としないことも盛り込む 通知には法的強制力はないが、問題のある自治体へ注意を行うなど監視も強める
●航空自衛隊奈良基地、幹部候補生学校の40代男性防衛技官がスタンガンで 上司を感電させ停職30日の懲戒処分 ●陸上自衛隊習志野駐屯地男性陸曹長43、戦闘糧食をネットオークションに 大量に出品して懲戒免職処分 ●新銀行東京、2018年に東京都民銀行と共に八千代銀行に吸収合併され 「きらぼし銀行」へ社名変更予定 ●小池百合子東京都知事が立ち上げた政治塾「希望の塾」に 桜雪23(仮面女子・アリス十番)、エド・はるみ52が入塾 ●厚生労働省、全国の自治体に「町おこし目的での大麻栽培を許可しないように」 と通達を出した。鳥取で町おこしのために許可を得た業者が大麻を栽培していたが 「栽培体験ツアー」を開催したら大麻愛好家が集まる事態となった、などのため。 ●2018年大河ドラマ「西郷どん」、主演は鈴木亮平に決定 ●JRA・藤田菜七子騎手が「カレンダー」発売 16年ぶりの女性騎手として未だに高い注目度を保持 ●徳島県佐那河内村、ふるさと納税の返礼に「阿波踊り」を出前!? 「佐那河内すだち連」35人が出向いて踊りを披露、交通費は村が負担 ●ゆるキャラグランプリ2016、高知県須崎市の「しんじょう君」に栄冠!! 2位は埼玉県本庄市の「はにぽん」、3位は岡山県総社市の「チュッピー」 会場には投票対象外の「くまモン」や「みきゃん」なども含め200体が集結した ●民間の宇宙事業参入を後押し、関連法案を閣議決定 宇宙活動法案はロケットの性能や打ち上げ施設の安全性を国が審査し、 許可を得れば誰でもロケットを打ち上げられるようにする。 打ち上げ失敗時には、民間の保険で対処できない範囲を政府が補償する。 ●文化庁、きゃりーぱみゅぱみゅ・松井秀喜ら7人を日本遺産PR大使に任命 他の5人は武井咲、マーティ・フリードマン、中村時蔵、三国清三、村田吉弘 ●警察庁、アダルトビデオ出演強要の相談が2年半で22件と発表 一方、民間人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」には昨年1年間だけで81件あり 被害を受けても警察に相談していないケースが多いことが浮かび上がる ●福井市、東消防署一署長と消防司令が親睦会で部下に全裸強要のパワハラ 部下は精神的な被害を受けたとして、年次休暇を取っているという ●JRA、「春古馬3冠」を設定、同一年に3連勝した競走馬に褒賞金交付も決定 春古馬3冠は大阪杯(来年からG2→G1)、天皇賞・春(G1)、宝塚記念(G1)で、 3冠を達成した内国産馬に2億円、外国産馬の場合は1億円の褒賞金を交付する ●民進党・緒方林太郎が衆院に「パチンコ違法/適法論争」に終止符が打たれる かもしれない質問主意書提出 ●HKT48・村重杏奈18、『日露親善やまぐちPR特使』に就任 村重は山口県出身で、母親がロシア人でロシア語が堪能 ●大阪府教育委員会、部活動休養日を週最低1日設ける「ノークラブデー」義務化 ●NHK紅白歌合戦、オリエンタルラジオが初出場、ピコ太郎は落選 ●消費税の増税は2019年(平成31年)10月1日に延期 食料品などは軽減税率8% ●故やしきたかじんの「遺産3億」訴訟、大阪市と親族が和解 たかじんは生前3億円を市に寄付する遺言を残し、市が供託金として受け取った。 しかし親族が「3億円の一部を相続する権利がある」と東京地裁に提訴。 地裁が和解を促し、今年9月に市が2億円、親族が1億円を受け取ることで合意。 いったん市が3億円を受け取り、1億円を親族に返す形をとるという。 ●佐賀県、観光プロモーション「抱く県、佐賀」の無料ハグイベントが中止 ゲスト予定の「NON STYLE」井上裕介が処分決定まで活動自粛のため ●パナマ文書の再分析で「日本人は230人」から3倍の「720人」に!? その中には小室哲哉・天木直人・いがらしゆみこ・大村達弥らが タックスヘイブン(租税回避地)の法人の役員を一時務めていたことが新たに判明 しかしいずれも関係を否定、第三者が無断で名前を使ったとの見方を示す ●競馬・ジャパンカップ(GI)、北島三郎80愛馬キタサンブラックが制覇 馬主インタビューの際に代表曲「まつり」を熱唱した ●全国高等学校体育連盟、"サッカー部員数"が"硬式野球部員数"を初めて上回る ●ブラック企業大賞2016、ノミネート企業10社を発表 電通、エイジス、ドン・キホーテ、プリントパック、関西電力、佐川急便、 サトレストランシステムズ、仁和寺、ディスグランデ介護、日本郵便 ●ユーキャン新語・流行語大賞2016、トップ10に「マイナス金利」「盛り土」 「トランプ現象」「保育園落ちた日本死ね」がランクイン ちなみに年間大賞は「神ってる」 ●兵庫県加西市、市民団体と現存する部品を組み込んだ実物大「紫電改」の レプリカ制作に乗り出す。加西市には戦闘機「紫電改」の組み立て工場があった。 ●首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、7年間の保存が義務づけられている 領収書の写しを1年で廃棄して、東京国税局から口頭で是正指導を受ける ●JRA、藤田菜七子騎手19と師匠の根本康広師60を特別表彰 今年16年ぶりの新人女性騎手として大いに話題を集めたのを評価 ●生活保護世帯が163万7000世帯で過去最多を更新 ●プレミアムフライデー推進協議会、月末金曜日は午後3時に退社するという 「プレミアムフライデー」を来年2月から実施へ 同協議会は経済産業省・経団連・小売り・旅行などの業界団体で結成 ●大阪府、特別顧問に元ライブドア社長の堀江貴文44を起用へ 誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)を担当する ●国土交通省、上司のパソコンを操作して自分の人事評価を書き換えたとして、 海事局係長級男性職員を減給3か月の懲戒処分 ●国土交通省、ドローン飛行許可などの専用電話相談窓口を設置 現在、申請や相談が1日平均50件もあるため ●警視庁、テロ防止への協力を呼び掛けるポスターに桜庭ななみ24を起用 ●ソフトバンク、「ペッパー」を全国の公立小中学校282校に無償貸与 プログラミング教育の必修化で ●元フジアナ・長谷川豊、日本維新の会候補者として次期衆議院出馬へ(千葉1区) ●NHK「ニュースウオッチ9」、4月からは桑子真帆アナ29がキャスターに ●NHK「クローズアップ現代+」、4月からは武田真一アナ49が「帯」キャスターに ●NHK「スタジオパークからこんにちは」が3月で終了、22年の歴史に幕 4月からは3時間となって「ごごナマ」を放送、MCには阿部渉アナ49ら ●海上自衛隊厚木航空基地、男性3等海佐が女子高校生のスカート内を盗撮して 停職20日の懲戒処分 ●内閣府、男女共同参画会議「女性に対する暴力に関する専門調査会」の調査結果 「アイドルやモデルにならないか」などと勧誘された2575人のうち73人が、 意に反して性的な行為などを撮影されていたという ●JKT48、「函館観光大使」に任命される JKT48はジャカルタを拠点とするAKB48の姉妹グループで、近野莉菜23が移籍・活動 ●ダウンタウン、2025日本万博誘致アンバサダーに就任 ●徳島市、ふるさと納税の返礼品にアニメ「アイドルマスター」などとコラボした 「阿波おどりポスター」を追加、1日当たりの過去最高額577万円の寄付金が集まる ●総務省、「ふるさと納税返礼品は寄付額の3割が上限」を地方自治体に通知する 金券、家電、時計など換金性・資産性の高い物を返礼品としないことも盛り込む 通知には法的強制力はないが、問題のある自治体へ注意を行うなど監視も強める ●大阪市営地下鉄、2018年に民営化、公営で全国初 当面は市が100%出資する新会社に事業を引き継ぐ ●福島市水道局、水道水ペットボトル「ふくしまの水」が品質評価コンテスト 「モンドセレクション2017」でついに「最高金賞」を受賞 ちなみに初応募の2015年から2年連続で金賞受賞。価格は500ccで100円。 ●佐藤健、熊本のすべての高校自著「るろうにほん 熊本へ」を寄贈 ちなみに佐藤は埼玉県出身だが、熊本は映画『るろうに剣心』の撮影で 度々訪れた縁の深い場所で、売上の一部は熊本の地元自治体に寄付される ●小田原ご当地アイドル「ぷらむ○ガーデン」が一日警察署長 地域住民に交通安全を呼びかける ●東京都国分寺市、ふるさと納税の返礼品に天体望遠鏡と双眼鏡を加える ペンシルロケットのレプリカに続く「宇宙開発発祥の地」をPRする返礼品第2弾 ●今村雅弘復興相、5人目の三陸鉄道オーナーに就任 岩手県に10万円のふるさと納税をすると「三鉄オーナー証」がもらえる ●長野県安曇野市、「ふるさと納税」の返礼品で引き続きパソコンや時計などを 使うことができるように総務省に要請 希望返礼品の約97%がパソコンなど総務省が除外通知した商品のため ●NHK BSプレミアムの猫番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』が今秋映画化 2012年に放送され反響を呼び、2013年よりレギュラー化され、現在も放送中 ●能年玲奈23、「のん」改名後の初仕事は岩手県庁訪問、 達増知事が「おかえりなさい」と大歓迎 ●テレンス・リー51、公選法違反容疑で逮捕される 参院選の応援演説で5万円報酬を受け取ったという ●元横綱千代の富士・九重親方が膵臓癌で死ぬ、享年61歳 長男秋元剛・長女秋元優・次女秋元梢はファッションモデル ●マラソン・カンボジア代表の猫ひろし38がリオへ出発 ●参院選結果    当選 新勢力 自民 56  121 公明 14   25 維新  7   12 こころ 0   3 民進 32   49 共産  6   14 社民  1   2 生活  1   2 元気 -   2 改革  0   0 諸派  0   1 無所属 4   11 ●主なタレント候補・著名人の当落(1) O 石井浩郎 自現 元近鉄選手 O 三原順子 自現 タレント O 朝日健太郎自新 元ビーチバレー選手 O 青山繁晴 自新 シンクタンク所長 O 今井絵理子自新 元SPEED O 片山さつき自現 舛添前知事の元妻 X 伊藤洋介 自新 東京プリン X 堀内恒夫 自現 元巨人監督 X 岩城光英 自現 現職閣僚(法相)の落選 X 島尻安伊子自現 現職閣僚(沖縄・北方相)の落選 O 有田芳生 民現 ジャーナリスト O 平山佐知子民新 元アナウンサー O 古賀之士 民新 元アナウンサー O 真山勇一 民新 元NTVキャスター O 杉尾秀哉 民新 元TBSキャスター O 蓮舫   民現 タレント O 徳永エリ 民現 元TVリポーター O 芝博一  民現 岡田代表のお膝元 X 田中直紀 民現 田中真紀子の夫 ●主なタレント候補・著名人の当落(2) O 石井苗子 維新 タレント O 渡辺喜美 維新 元みんなの党代表 O 片山虎之助維現 維新共同代表、姫の虎退治 X 田中康夫 維元 作家、元長野県知事 O 青木愛  生元 タレント X 姫井由美子生元 姫の虎退治 O 福島瑞穂 社現 社民党副党首 X 吉田忠智 社現 社民党党首 X 増山麗奈 社新 映画監督 X 荒井広幸 改現 新党改革代表 X 高樹沙耶 改新 タレント X 三宅洋平 無新 ミュージシャン X 小林節  怒新 国民怒りの声代表 X 円より子 怒元 元民主党副代表 X 西村真悟 こ新 元衆院議員(民主・維新など) X ボギーてどこん こ新 ラジオ司会者
●仙台空港が「運営民営化」 ●JR九州が10月にも上場 ●総務省、「4Kテレビは視聴に受信機が必要」と周知活動 現在は必要ないが、2018年からの4K実用放送では現行と放送仕組みが異なるため ●NHK、来春の朝ドラは「ひよっこ」、ヒロインは有村架純23 有村は2013年の朝ドラ「あまちゃん」で主人公の母親の少女時代を演じブレーク ●長野県にもついに「淫行条例」が成立、しかし罰則規定の削除求める声も ●総務省が国勢調査速報発表、65歳以上が26.7%で初の4分の1超に ●小学館、7/4発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」に綴じ込み冊子付録 「日本国憲法全文」をつける ●国民怒りの声、参院選比例選で予定していた俳優の宝田明82の擁立を取りやめ ●民進党蓮舫、都知事選出馬せず ●“夜回り先生”水谷修、「党名は言えないが3つの党から」都知事選出馬の打診 「荒れた学校を建て直すのはできるが、都政を担う政治家としての能力はない」 と断わったという。さらに「テレビに出ている人間は、最低2年間はテレビに 出るのを止めてから出るべき。平等でやる意味ではそうすべき」との持論も展開 ●鈴木大地スポーツ庁長官、次期都知事選出馬否定「5505%ない」 一部で都知事待望論も広がっていたが「もっと職員と一緒に仕事をしたい」と述べ 1988年ソウル五輪背泳ぎでの自身の優勝タイム55秒05を引き合いに出して強く否定 ●生活の党副代表・谷亮子参院議員40、7月の参院選に立候補しない意向 舛添要一知事67の後釜として東京都知事選に出馬、自民党比例区から出馬、 といろいろ報じられているが、公示日までは党に残り最後のご奉公 ●陸上自衛隊の新エンブレムに日本刀、題して「桜刀(さくらかたな)」 ●総務省、ふるさと納税の「金券がお礼」の実態を調査 同省は商品券を含む金券などを贈らないよう求める通知を出している ●自民党、参院東京に元ビーチバレー選手・朝日健太郎40を擁立 ●笑点卒業の桂歌丸79に「文化関係者文部科学大臣表彰」 ●NHK片山千恵子アナ31が結婚、相手は2歳年上の一般企業に勤める会社員 関係者によると相手は大学の先輩で学生時代から友人付き合いをしていたが、 昨年秋頃から真剣交際に発展したという ●厚労省、ブラック企業の「社名公表」が1年で1社だけ ●NHK大河ドラマ「真田丸」、大坂の陣キーマン配役決まる 大野治長は今井朋彦48、長宗我部盛親は阿南健治54、明石全登は小林顕作45 ●米ハーバード大学が世界各国でSTAP細胞の特許出願!? 認定されると、出願後20年間の工業的独占権を認められる ●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)、沖縄進出撤回、収益性見込めず断念 ●大阪維新の会、旧みんなの党代表・渡辺喜美を参院比例代表に擁立 ●社民党の吉田忠智党首が民進党に合流を打診 現在の党勢では参院改選2に対して1議席しか取れない危機感からか!? ●長崎出身のさだまさし64が由布市・竹田市に計400万円を寄付 ●ホリエモンこと堀江貴文43、パナマ文書報道に「無駄な税金納めないのは普通」 「この報道に意味あんの?こいつら馬鹿?」とツイート ●熊本地震を大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定する政令を閣議決定 ●熊本地震を激甚災害法に基づく「激甚災害」に指定する政令を閣議決定 ●ビートたけし69、舛添要一都知事67を痛烈批判「権力者になりたかった人」 「庶民感覚ない」たけしと舛添知事は「TVタックル」などで共演してきた間柄 ●橋下徹46、8年ぶり「行列のできる法律相談所」に出演、視聴率17.2% 共演NGと噂されていた“バカコメンテーター”森永卓郎58と5年ぶりの対面 ●磯山さやか、茨城県アンテナショップ「茨城マルシェ」で行われた 「全国メロンサミットinほこた」の共同宣言式にゲスト出演 ●熊本県公式キャラクター「くまモン」、こどもの日に活動再開 くまモンは「活動する雰囲気ではない」として今まで一切の活動を自粛していた ●福岡県行橋市、市民会館横のSL蒸気機関車「D5110号」の引き取り手を募集 本体は無償だが移設費用は自己負担となり、引き取り手がなければ撤去・解体へ ●熊本県南阿蘇村、ふるさと納税が87倍に ●福島市水道局、水道水ペットボトル「ふくしまの水」(500cc)1万本を熊本市に提供 ●福島市水道局、水道水ペットボトル「ふくしまの水」が品質評価コンテスト 「モンドセレクション2016」で2年連続金賞受賞。価格は500ccで100円。 ●大阪市長、「生活保護費のプリペイド支給は生存権やプライバシー権の否定」と 弁護士らでつくる「生活保護問題対策全国会議」から批判される ●大阪市、「利用者数の低迷」を理由に生活保護費支給のプリペイド制を打ち切る 毎月の食費や日用品購入費などに充てる3万円をプリカに入金する仕組みで プリペイドカード利用世帯数の目標2000世帯に対して、わずか65世帯だった ●別府市・中津市、「生活保護受給者がパチンコしたら給付を一部停止」を 来年度から行わない方針、国と県から「不適切」と指摘を受けたため ●大分県別府市、パチンコ店と市営別府競輪場を生活保護受給者がいないか巡回し 受給者25人を見つけて市役所に一人ずつ呼び出し、行かないように注意。 調査した5日間で再び見つけた受給者に、支給額の大半を1カ月分取りやめた。
●民進党が新ロゴ決定、最終候補4案の中で最多得票だったロゴが、あずきバーで 有名な「井村屋」のロゴに似ていると指摘され、岡田代表が親交のある同社社長に 電話して「問題ない」と言われたため最終決定した ●民進党、香川県で候補を取り下げて共産党候補を「野党4党統一候補」に! これにより、全国に32ある1人区で初めて共産党公認が野党統一候補に。 野党候補者の一本化が実現した29選挙区で、共産党はいずれも候補擁立を 見送ってて幹部から不満が出ており、今回のことで「自前候補の選挙区が1つ あるだけで力の入り方が違って来る」と意気込む。ちなみに富山は社民党、 岩手と新潟は生活の党、候補決定した他県(香川以外)は無所属か民進党系。 残りの三重と佐賀も共産が候補者をおろす予定で、1人区全てで野党一本化! ●話題の「ラブライブ!」第2期、4/24からNHK Eテレで放送決定! ●銀シャリ橋本直、兵庫県尼崎市の市制100周年の1日大使を務める ●民進党、時期衆院選公認候補を発表、なぜか東京2区で定員1人に対し2人擁立!? ●山口県警、警察官募集チラシにJ2の「レノファ山口FC」の選手を起用 ●防衛大学校が卒業式、しかし卒業生419人のうち47人が自衛隊任官拒否 これは去年25人の2倍で過去4番目の人数、広報は「安保関連法案との関係は不明」 ●福岡県北九州市、観光PR動画が「まったく頭に入ってこない」と話題を呼ぶ!? その動画はYouTube公式チャンネルで公開していて同市出身のグラドル・紗綾22が 市内を巡るが「胸がすごすぎてどこに行ったのか全然覚えてない」とネットの声 ●関東財務局がLINEに立ち入り検査「ゲーム内アイテムが通貨に当たる」と指摘 ●美少女ゲーム「竹島だっかーん!」大反響でDL不能に 島根県制定の「竹島の日」の前日の2月21日に当PC用ゲームを無料配布したら あまりの反響の大きさからアクセスが集中し、ダウンロードできない状態に... このゲームは日本人の美少女キャラ達が「竹島」に上陸し、剣、ロケット砲、 自動小銃を駆使して、悪の組織を退治し、「竹島」を取り戻すアクションゲーム 次は「靖国神社」も計画中!? ●総務省、去年の国勢調査で「日本の人口は1億2711万47人で、前回比95万人減」 「人口減は調査開始以来初めて」「初のインターネット経由での回答は36.9%」 ●優木まおみ35、故郷・佐賀市のプロモーション大使に就任 ●総務省、俺妹・高坂桐乃を18歳選挙告知キャンペーンに起用 小冊子『俺の妹が18歳選挙キャンペーンモデルになるわけがない』を限定無料配布 ●電撃ネットワークのギュウゾウ、出身地・栃木県の「とちぎ未来大使」に就任 ●元SPEEDの今井絵理子32が参院選出馬へ、自民党が比例で擁立する方向も頓挫!? ●益戸育江52(高樹沙耶)、新党改革から参院選出馬で調整 益戸は「高樹沙耶」の芸名で1983年にデビュー、2008年に「益戸育江」に改名。 大麻の医療使用に向けた合法化や、さらに、脱原発などを訴えている。 ●菊川怜37、フジTV「とくダネ!」降板疑惑、自民党参院選タレント候補に? ●菊池桃子47、『一億総活躍国民会議』民間議員から自民党参院選比例区立候補? ●生活の党と山本太郎となかまたち、石田純一61・SHELLY31・知花くらら33・ 坂本龍一63らを参院選タレント候補に狙う? ●民主党、TBS報道番組キャスターの杉尾秀哉を長野選挙区、 比例に元日本テレビアナ西尾由佳理、元NHKアナ堀潤を狙う? ●福島県福島市、水道水ペットボトル「ふくしまの水」の新ラベル発表 当商品は国際的な食品品評会「モンドセレクション」の金賞を受賞している ●生活保護不正受給による督促の未回収金額が111億円に ●ブラック企業大賞、2015年の大賞はセブン-イレブン・ジャパンに決定 ブラックバイト賞は明光ネットワークジャパン。 ありえないで賞は引越社関東(アリさんマークの引越社)。 特別賞は暁産業。Web投票賞は引越社関東でW受賞。 ●菊池桃子47、「1億総活躍国民会議」の民間議員に抜擢される ●民主くん、ゆるキャラグランプリ2015で142位に 今年は民主党"公認"で出馬し「2位ではダメ」と優勝を目指していた 枝野幹事長は「来年は民主くんと公認を争い、私が出ようかな」とライバル視!? ●民主党マスコットの民主くん、ハロワ行きか最高顧問か!? 岡田民主代表は「"非公認"として生きる道もあるが、ハロワで新たな働く場を みつけてほしい」と発言、松野維新代表は「新党の最高顧問でどうか」と発言。 当の民主くんはツイッターで「最高顧問!まだ決まったわけではないですが 浮かれモードです!」と言いつつも、コピー取りの練習風景動画もアップ。 ●民進党、英語名称が「The Democratic Party」(略称DP)に決まる 民主党の現在の英語名称「The Democratic Party of Japan」から末尾を取った 維新側は「進化」や「改革」の意味を込め、「Democratic Innovation Party」を 提案したが、略称がDIP(間抜け)になるなどの理由で除けられた。 ●国土交通省、2/24にドローンでの初の貨物輸送実験を徳島県那賀町で実施
少ない資金ではじめるFX    


●劇空間ぱわふるリーグ
選手12人にパラを割り振り、ネット対戦する野球ゲームです。「劇ぱわ大全集」もあります。
●俺のペナント
1チーム18人が力を併せて優勝・日本一を狙う、ネット対戦型野球ゲームです。「俺ペナ大全集」もあります。
●野望する信長(二律背反・罪と罰++)
5つの国のどこかに属し、仲間と共に大陸統一をめざすネットゲームです。他の無料携帯ゲームも置いています。
●クソゲーどっとこむ
箱庭諸島・タイセリオン・バトルロワイヤル・みんなのクエスト・ドクターヘル戦国策・三国志など、いろいろなネット対戦型無料ゲームを置いています。
メルマガ登録・解除
芸能フリーク  

(日刊)芸能界・スポーツ界のニュース・ゴシップを配信。携帯・IT家電・パソコン・ネット・ゲーム(PS3.Wii.DS)・パチンコ・パチスロ・競馬情報もアリ。現在、酒井法子・高相祐一・押尾学・矢田亜希子・高城剛・沢尻エリカ・小向美奈子の最新情報が入れば号外を発行。紅白歌合戦・R-1グランプリ・C-1グランプリ・F-1グランプリ・流行語大賞・有線放送大賞・レコード大賞にも対応中。
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


メルマガ登録・解除
totoかるちょ&トトカルチョ

(木曜発行)サッカーくじtoto(totoBIG・minitoto)で6億円奪取!出目・乱数・出場停止故障選手・HA・芝目情報で予想。FIFAワールドカップW杯、JリーグJ1J2JFL、なでしこジャパン情報も有り。
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


メルマガ登録・解除
変人内閣騒動記

(金曜発行)改革変革の首相・小泉純一郎内閣総理大臣の応援メルマガでした。その後首相はコロコロと変わり、現内閣は敗戦処理内閣・選挙管理内閣の意味合いが強いので見守りつつ発行を続けます。
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 




ウルトラマンシリーズ 世界名作劇場シリーズ  タイムボカンシリーズ 仮面ライダーシリーズ

芸能人長者番付 ノーヒットノーラン達成者一覧表  2ちゃんねる通信1  2ちゃんねる通信2

君恋どっとこむ  マイヤヒどっとこむ  AKB48選抜総選挙情報  グラドルどっとこむ(年齢早見表)


01)懸賞.全員プレゼント.大量当選.モニター.アンケート.副業.内職

02)アクセスアップ.広告宣伝活動.販促パンフ.カタログ

03)IT家電.AV家電.通信.パソコン.PCパーツ.ソフト.GAME.ドメイン.プロバイダ

04)土地建物.賃貸オフィス.測量.インテリア.家具.内装.外装.引越

05)コミュニティサイト.結婚相談所.出会い.おとなのおもちゃ.滋養強壮剤

06)お宝.カード.模型.本.CD.玩具.オークション.フリーマーケット

07)時計宝飾アクセサリー.ファッション.化粧品.美容.医療.グルメ.健康食品.自然食品

08)スポーツ.レジャー.旅行.ホテル.宴会.競馬.競艇.競輪.パチンコ.パチスロ

09)金融.財テク.銀行.証券.投資.クレジット.ローン.生保.損保

10)花束.観葉植物.一般食品.一般飲料

11)文具.小物.写真.名刺.シール.印鑑.スタンプ.販促パンフ.カタログ

12)資格.教育.学校.カルチャー

13)車.バイク.用品.免許.車検.保険.駐車場.カーパーツ.カーアクセサリー.オプション

14)求人.休職.転職.人材派遣.人材紹介

15)ペット.ブリーダー



TOPへ