トクトクどっとこむ.ウルトラマンとは...

なんと貴殿は、 番目の客人でござる!

★このサイトの主旨

ウルトラ族や怪獣の分析ではなく、人間くさい兄弟設定・親子設定、
主要ウルトラ戦士以外の戦士、そしてニセモノに主にスポットを当てています。


●速報● ●ウルトラマン最新作『ウルトラマンジード』、主人公はなんとベリアルの息子! 現在放送中の『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』に続く物語として描かれ、 主人公には大河ドラマ『龍馬伝』などに出演した俳優の濱田龍臣、 シリーズ構成をミステリー色の強い作風で知られる作家の乙一氏が担当、 『ウルトラマンジード』テレビ東京系で2017年7月8日あさ9時から放送開始する
★ウルトラマンの系譜 知っていましたか??? ウルトラ兄弟とは「義兄弟」で、ウルトラの父・母のほんとの息子はタロウだけ。 そのタロウとセブンはイトコにあたる(セブンの母とウルトラの母は姉妹)。 セブンには兄・姉がいて、光の国・宇宙科学技術庁の女性科学者(ウルトラセリア?)と結婚して子供も儲けているw エースは捨て子だったがウルトラの父・母夫妻に拾われ養子縁組、タロウと兄弟同然に育つ。 ゾフィーはウルトラマンキングの孫で、そのゾフィーと初代マンは学生時代からの親友で、 宇宙警備隊設立者にして憧れの的だったウルトラの父を2人で訪ねて弟子入りした仲。 帰マンは初代マンやセブンとは友人であり同僚。 ちなみに「ウルトラ兄弟」という呼称を最初に使ったのは「帰ってきたウルトラマン」最終回に登場のバット星人である(おそっ しかし劇中当初から郷(帰マン)の居候先の少年が「ウルトラ5番目の弟」を自称している。 その後エースはエースキラーとの戦いの際に「兄さんたち」と発言している。 当然といえば当然だが「ウルトラ兄弟」たちは、1つの世界観を共有して繋がっている。 つまり初代マンからレオまでと、80、メビウスの合計8作品が同一世界、 また「ティガ・ダイナ」と「ノア・ネクスト・ネクサス」も各々同一世界である。 こうしてみると1期2期のウルトラファミリーは、古代中国の帝王たち(五帝)のように 義兄弟と言いつつも結構血縁で繋がっているのですね・・・・・ 余談だが、ウルトラの父・母の本名は永らく不明だったが 「ウルトラマンケン」と「ウルトラマンマリー」という。 また父にはウルトラマンジャックという兄がいる。(もちろん帰マンとは別人) ウルトラマンキングの本名は未だに不明だが、幼名は「ピコ」という。 ★主要ウルトラマンの家系図  †=番組タイトル、<>=初登場年(番組開始年度)、●=父母夫婦と血縁、▲=父母夫婦の"戸籍上"の息子 ウルトラの父● <S47>   +−−−−+=ゾフィー<S41>キングの孫? ウルトラの母●| <S48>  +=†ウルトラマン<S41>(初代マン)        |        +=†ウルトラセブン●<S42>(ウルトラマンレッド、ウルトラの母の姉の子、タロウの従兄)−−−ウルトラマンゼロ        |        +=†帰ってきたウルトラマン<S46>(ウルトラマンジャック、新マン、帰マン、ウルトラマン2世)        |        +=†ウルトラマンエース▲<S47>(孤児・養子)(以上5人でウルトラ5兄弟)        |        +−†ウルトラマンタロウ●<S48>(セブンの従弟)(以上6人でウルトラ6兄弟)        +−†ウルトラマンレオ<S49>(ウルトラ8兄弟) レオ兄弟(双子)|        +−アストラ<S49>(ウルトラ8兄弟)  ウルトラマンキング<S49>ゾフィーの祖父? †ザ・ウルトラマン<S54>(ウルトラマンジョー、ウルトラマンジョーニアス、ウルトラマンJOE) †ウルトラマン80<S55>(ウルトラ10兄弟)  ユリアン<S55>(ウルトラ10兄弟、のちにメビウスと交代) †ウルトラマンティガ<H8> †ウルトラマンダイナ<H9> †ウルトラマンガイア<H10> †ウルトラマンコスモス<H13> †ウルトラマンネクサス<H16> †ウルトラマンマックス<H17> †ウルトラマンメビウス<H18>(ウルトラ10兄弟)  ウルトラマンヒカリ<H18>(ウルトラ11兄弟) †ウルトラセブンエックス<H19>(ULTRASEVEN X、初代セブンとの関係は不明) 日本の旅行会社とハワイ州観光局のコラボ企画「ウルトラハワイ」では 父・母・タロウが家族水入らずでハワイ旅行に・・・ ★シリーズ別登場戦士 ◎第一期シリーズ 〜M78星雲・光の国から僕等のために♪   S41 ウルトラマン   S41 ゾフィー   S42 ウルトラセブン(初代セブン) ◎第二期シリーズ   S46 帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンJ、ウルトラマン二世、新ウルトラマン、続ウルトラマン)   S47 ウルトラマンエース(ウルトラマンA)   S47 ウルトラの父   S48 ウルトラマンタロー(ウルトラマンT)   S48 ウルトラの母   S49 ウルトラマンレオ    獅子座L77星雲の王子   S49 アストラ        レオの弟   S49 ウルトラマンキング   キング星に住むという伝説の超人 ◎第三期シリーズ ・ウルトラの星U40のウルトラの戦士 〜TVではアニメ版、映画では実写版で登場   S54 ザ☆ウルトラマン(ウルトラマン・ジョーニアス、ウルトラマン・ジョー)   S54 エレク   S54 ロト   S54 アミア         ジョーの妹 ・実写版ドラマに復帰   S55 ウルトラマン80   S55 ユリアン        ウルトラの星の王女 ◎無名のウルトラ戦士(^^; 〜TVミニ作品に登場、ウルトラ戦士として数えないToT ・アンドロ族の戦士   S58 アンドロメロス     中身はゾフィー   S58 アンドロウルフ        S58 アンドロマルス        S58 アンドロフロル     アンドロ族の王女 ・海を渡ったウルトラ戦士   S62 ウルトラマンスコット   S62 ウルトラマンチャック   S62 ウルトラウーマン(ウルトラウーマンベス)   H02 ウルトラマングレート(ウルトラマンG)   H05 ウルトラマンパワード ・彼等だって平成ウルトラマン(・∀・) 〜ネオス&21はパイロット版のみ   H07 ウルトラマンネオス   H07 ウルトラセブン21(ウルトラセブン・ツーワン)   H08 ウルトラマンゼアス   Z95星雲ピカリの国 ◎第四期シリーズ(平成ウルトラマン)  ・3000万年前・超古代の光の巨人の力を継ぐもの   H08 ウルトラマンティガ(マルチタイプ、スカイタイプ、パワータイプ)       ※グリッターティガ   H09 ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ、ミラクルタイプ、ストロングタイプ) ・地球のウルトラマン〜大地と海の光を託された若者達   H10 ウルトラマンガイア   H10 ウルトラマンアグル       ※ウルトラマンガイアV2       ※ウルトラマンガイア スプリーム・ヴァージョン       ※ウルトラマンアグルV2       ※ウルトラマンナイス ・すったもんだがありました・・・   H13 ウルトラマンコスモス ・ULTRA N PROJECT   ウルトラマンノア   ウルトラマン・ザ・ネクスト ・すったもんだカイケツ・・・   H16 ウルトラマンネクサス(ULTRA N PROJECT)   H17 ウルトラマンマックス       ウルトラマンゼノン   H18 ウルトラマンメビウス   H19 ウルトラセブンエックス(深夜枠) ★その他のウルトラ人(M78星雲人) Xは悪人  ノアの神       『ウルトラマン』に石像のみ登場。             5000年前に地球に来ていたウルトラ戦士。             ゾフィーか初代ウルトラマンと同一人物の可能性もあり。  セブン上司      『ウルトラセブン』に登場。             セブンにテレパシーで帰還命令を伝えたM78星雲人。             外見はセブンと同じ(新調ではなくセブンスーツで撮影したという大人の事情w)。             漫画版でもセブンと酷似だが、アイスラッガーがギザギザ形状という相違点がある。             ちなみにセブンが「宇宙警備隊・恒点観測員340号」という設定は、             彼がセブンに「340号」と言ったことに起因している。  ウルトラ長老     『ウルトラマンタロウ』にイラストのみ登場。             ウルトラの星の古代における指導者で、人工太陽プリズマスパークを開発し、             ウルトラ人が超人類になるきっかけを作った。             ウルトラマンキングと同一人物説あり。  白猿ハヌマーン    映画『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』に登場。             盗賊に射殺されたタイのコチャン少年が、ウルトラの母の力で             風神ハヌマーンの命を与えられて生まれた超人。             ウルトラ戦士と似た力を持つ。  U40の5大戦士     『ザ☆ウルトラマン』に登場。             U40のウルトラ戦士団の中で、ジョーニアス・エレク・ロトと共に             巨大化能力を持ったエリート戦士たち。  大賢者        『ザ☆ウルトラマン』に登場。             U40の最高指導者で、科学者・哲学者としても計り知れない知識を持つ。             人間体のみの登場でウルトラ戦士としての姿は不明。  光の巨人       『ウルトラマン80』にイメージシーンのみ登場。             3000年前に地球に来ていたウルトラ戦士。  エルドラの神     『ウルトラマンパワード』に石像のみ登場。             古代のアメリカに出現し、隕石から太陽の民を救ったと言われるウルトラマン。             地底人が崇拝していた太古のウルトラ戦士。  M78星雲人       『ウルトラマンパワード』に登場。             パワードを迎えに2体が飛来した。赤い球体の姿のままであり、詳細不明。  ティガのピラミッドの巨人 『ウルトラマンティガ』に登場。               ティガと共にティガのピラミッドで眠っていた2体の巨人。               巨人像の姿のままで破壊されたため、詳細不明。               ティガがタイプチェンジ能力を持ったのはこの2体の巨人の力が宿ったためとされる。               ちなみに彼らの残骸である砂塵「アーク」は研究資料としてTPCに回収され、               後にマサキ・ケイゴ(イーヴィルティガ)の研究やF計画(人造ウルトラマン計画)で               重要な役割を果たした・・・  ノアの神       『ウルトラマンマックス』に石像のみ登場。             4000年前に滅びた中央アジアの王国「バラージ」の遺跡で眠っていた「バラージの青い石」を             持つ石像に残されたウルトラマン。姿は初代ウルトラマンではなくウルトラマンマックスに似た姿である。  ルルイエの遺跡の巨人達 『ウルトラマンティガ』に登場。              互いに争い合い滅んだ超古代の巨人たち。              崩壊した石像にはグレート、パワード、アグル、アストラ、テラノイド、エースなどに似た石像がある。              劇場版で一度は力が尽きかけたティガに光を与えた。              ちなみにスーツはすべてダイナ3タイプの顔や身体に手を加えたもので、              ティガのプロテクターを肩や脇腹、腰に張り付けて差別化している、という大人の事情が・・・ Xウルトラマンジャック 『ウルトラ一族の大反乱編』(『コロコロコミック』1978年特別増刊3号に掲載。当時のタイトルは「ウルトラ兄弟対大怪獣」)             ウルトラの父の兄。新ウルトラマンの本名と同じ名前だが、関連性は無い。             悪人は根絶やしにすべし、という信念の持ち主。角は外向きに反っている。             ウルトラ暦28853年、宇宙警備隊大隊長に推挙されるが、ウルトラマンキングにより反対され             弟のウルトラの父が指名される。その結果に不満をもったジャックとジャック一派は独自に新宇宙警備隊を組織し、             悪星人狩りを始める。怪獣軍団とすら手を組み人質もろとも星を消し去るやり方に、宇宙警備隊も傍観できず、             ついに宇宙警備隊と新宇宙警備隊による、同族同士の戦いが始まった。 Xジュピター      『ウルトラ一族の大反乱編』(『コロコロコミック』1978年特別増刊3号に掲載。当時のタイトルは「ウルトラ兄弟対大怪獣」)             レッド族(セブン族)の戦士。セブンとも旧知だったが宇宙警備隊が悪人に甘すぎるとして新宇宙警備隊に入る。             セブンに対する対抗心もあったようだが、セブンと戦い死亡する。 ★ウルトラ戦士と関係のある現地の神々?  サワハ タイの風の女神で、空から地上の平和を見守っている。 体一杯に吸い込んだ風を吐き出した時に風神の子ハヌマーンを産んだ。  太陽の精 太陽の動きを支配する精で、自分の意思で太陽を止めることも動かすこともできる。 ★地球人やウルトラ戦士に友好的な怪獣?  ウィンダム       モロボシ・ダン(セブン)の持つカプセル怪獣。M78星雲メタル星出身、硬いボディ。  ミクラス        モロボシ・ダン(セブン)の持つカプセル怪獣。M78星雲バッファロー星出身、電気に弱い。  アギラ         モロボシ・ダン(セブン)の持つカプセル怪獣。M78星雲アニマル星出身、頭がいい怪獣。  怪獣ボール・セブンガー 新マンからセブンに渡されたロボット怪獣。怪力パワーの持ち主だが1分間しか戦えない。  ウルトラ・ラビドッグ  ウルトラの国でのタロウのペットで、性格は大人しく忠誠心が強い。              空中を自由に飛び回れる宇宙犬。  小型怪獣ドックン    ウルトラの国に住む小型怪獣で、少年時代のタロウの友達。性格は大人しく愉快な怪獣。              自分から他の生物を襲うような事はないが、いじめられると凶暴になって追いかけてくる。  デジタルカネゴン    ガソリンスタンドMYDOに勤務するサービス係ロボット。              宇宙一周旅行のためにカネガネー星を出発したが、エネルギーであるお金が金星付近で切れ、              動けなくなったところをMYDOに救われ、お金がたまるで地球で働く宇宙カード珍獣。   ミラクロン       Z95星雲ミラクール星出身で、ゼアスの父がゼアスに贈ったZカプセル光獣。              怪力の持ち主で突進攻撃を仕掛ける。また、両手から放電し敵を持ち上げ振り回す              ミラクロン=エレキネシスが武器。  ガーディー       超古代に光の巨人(古代ウルトラマン)達に仕えた超古代狛犬怪獣で、ウルトラ戦士のペット的存在。              ダイゴを洞窟まで案内した小犬の魂が光に昇華して、古代の巨大動物神像と一体になって復活した。              悪になったイーヴィルティガの心を正義に戻すため、イーヴィルティガと対決する神獣。 ★ウルトラマンのニセモノ Oは善人  ニセウルトラマン   ウルトラマン第18話「遊星から来た兄弟」 正体:ザラブ星人の変身             ハヤタ隊員(ウルトラマン)を拘束したザラブ星人がその間にニセウルトラマンに変身して街を破壊する。             科学特捜隊の隊員には区別がつかない様だが目が吊り上がっており爪先が尖っているので視聴者には             区別が一目瞭然である。当然の様に本物に正体を暴かれて敗退した。             ちなみに「目が吊り上がっている」「つま先がとがっている」という偽物の特徴は以後受け継がれていく・・・             余談ながらザラブ星人は映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』にも登場、             そこでも「にせウルトラマンメビウス」になっているwwwww  ニセウルトラセブン  ウルトラセブン第46話「ダン対セブンの決闘」 正体:サロメ星人の作ったロボット             サロメ星人が地球侵略のため作成したセブンそっくりのロボット。             ダンからウルトラビームの秘密を聞き出したのでセブンと同じ武器が使える様になっている。             カプセル怪獣アギラには区別がつかなかったが体の各所に本物には無い模様があるので視聴者には             区別が一目瞭然である。本物の体当たり攻撃ボディ風車を受けて敗れた。 Oウルトラ5番目の弟  帰ってきたウルトラマン 正体:坂田次郎             坂田次郎が自称で「ウルトラ5番目の弟」を名乗ってるだけで、ウルトラマンエースを騙ったわけではない。             しかし当シリーズから雑誌だけでの設定「ウルトラ兄弟」が、TVでも登場した。ややこしい・・・             ちなみに「ウルトラ兄弟」という呼称を最初に使ったのはバット星人である。(ただし最終回w)  にせ郷秀樹      ウルトラマンエース第10話「決戦!エース対郷秀樹」 正体:アンチラ星人の変身             ヤプールの使者であるアンチラ星人がTACに近づくため元MATの郷秀樹隊員に変身した。             演じているのが同じ役者さん(団次郎)なので見かけ上視聴者には区別が付かないが、             箸の使い方がおかしいので怪しいと分かる。             正体がばれると偽者らしく目に隈取ができる。正体がばれてタックガンで倒された。  エースロボット    ウルトラマンエース第14話「銀河に散った5つの星」正体:ヤプール人の作った戦闘ロボット             異次元人ヤプール人によりエースキラーの能力を試すために作られたロボット。             ウルトラマンエースと同じ能力を持つ。だが、本物よりも若干動きは鈍い。             関節部にはエースの格闘能力を再現するために増幅プロテクターが付けられている。             外見もエースとほぼ同じ(新調ではなくエーススーツ+強化パーツで撮影した大人の事情w)。             エースキラーにメタリウム光線を放つが全く通用せず、逆にM87光線で木っ端微塵に破壊された。             『ウルトラマンフェスティバル2000』やPS2ゲーム『ウルトラマン Fighting Evolution 3』にも登場。 Oウルトラ6番目の弟  ウルトラマンエース第29話〜第43話 正体:梅津ダン             梅津ダンが勝手に「ウルトラ6番目の弟」を冒称してるだけで、ウルトラマンタロウを騙ったわけではない。             ちなみに姉とともに準レギュラーながら、なんの説明もなく何故か途中から姿を消した。。。  にせアストラ     ウルトラマンレオ第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」             ウルトラマンレオ第39話「レオ兄弟ウルトラ兄弟勝利の時」 正体:ババルウ星人の変身             ババルウ星人がウルトラの星壊滅を狙って変身した。ウルトラキーを盗んでウルトラの星を地球衝突軌道に             乗せたうえ、レオに取り入ってウルトラ兄弟をレオ兄弟の対決を目論んだ。見かけ上視聴者にも区別がつかないが、             アストラが捕らえられているらしいことが示されるので怪しいと分かる。             ウルトラマンキングに正体をあばかれレオキックで倒された。  偽ウルトラマンJ   ザ・ウルトラマン第41話「激突!!ウルトラマン対ウルトラマン」 正体:ギロ星人の作ったロボット             ヘラー軍団に協力したギロ星人が作ったウルトラマンジョーニアスそっくりのロボット。             設定上はウルトラマンと同じ。やはり本物のプラニウム光線を浴びて破れた。  妄想ウルトラセブン  ウルトラマン80第44話「激ファイト!80VSウルトラセブン」 正体:少年の憎しみの実体化             暴走族を憎む直人少年の怒りが人形に乗り移って巨大化し暴走族を探して暴れ80と対決する。             見かけ上は本物のウルトラセブンと同じ。少年の憎しみが納まって消滅した。  ウルトラマンシャドー 映画「ウルトラマンゼアス2」 正体:レディベンゼン星人の作った戦闘ロボット             ウルトラマンゼアスに似た姿の敵がゼアスを倒す事が最も地球人を絶望させると考えたレディベンゼン星人             により作られたアンドロイド。基本フォルムはゼアスとほぼ同じだが目が吊り上がっており、             なにより色が黒系統なので区別は容易(笑)。一度ゼアスを南極で破るが戦闘恐怖症を克服したゼアスに敗れた。  イーヴィルティガ   ウルトラマンティガ第44話「影を継ぐもの」 正体:マサキケイゴの変身             超古代人の遺伝子を持つマサキケイゴが光遺伝子コンバーターで超古代の石像と合体して誕生したウルトラマン。             ティガと同じプロセスで誕生したため「偽者」ではなく正真正銘のウルトラマン(ただし悪)である。             しかし力の大きさに飲み込まれて凶暴化、GUTSからニセモノよばわりされる。             ティガと互角の戦いを展開するが最後はゼペリオン光線に敗れる。  にせウルトラマンダイナ ウルトラマンダイナ第31話「死闘!ダイナVSダイナ」 正体:グレゴール人の変身              宇宙最高の格闘家を目指すグレゴール人がダイナと戦う為に変身した。              ダイナに変身したのは侵略と誤解されない為であるがダイナ=アスカの挑発にも一役買った。              偽者の王道らしい体の黒い線、尖った爪先、目の隈取で視聴者にも容易に区別が付くが、              劇中ではカメラマン志望の少女にファイティングスタイルの違いで最初から感づかれていた。              ダイナに敗退して宇宙へ帰る。  ニセウルトラマンアグル ウルトラマンガイア第16話「アグル誕生」 正体:アルギュロスの変身              金属生命体アルギュロスがアグルの姿を模倣したもの。アグルと同様の技も使って同等の戦いをする。              偽者らしく目が吊り上がっているので区別が付く。アグルのフォトンクラッシャーを浴びて敗れた。  ニセウルトラマンガイア ウルトラマンガイア第27話「新たなる戦い ヴァージョンアップ・ファイト!」 正体:ミーモスの変身              金属生命体ミーモスが盗んだガイアのデータをコピーして化けた姿。戦ううちに半分正体を現した姿になる。              フォトンストリームに敗れる。  にせウルトラマンコスモス ウルトラマンコスモス第23話「ルナ対ルナ」 正体:ゲルワームの変身               生物のDNAを元にその姿を模倣できる(らしい)ゲルワームがコスモスの姿に変身したもの。               外見上はコスモスと同じだが声が低いので視聴者にもなんとか区別ができる。               はぐれた仲間と再会して宇宙へ帰った。  カオスウルトラマン ウルトラマンコスモス第39話「邪悪の光」            ウルトラマンコスモス第40話「邪悪の巨人」 正体:カオスヘッダーの変身            カオスヘッダーがムサシ=コスモスに取り付き、コスモスの能力をコピーして作った巨人。            外見上は青いコロナモードで一部の体色が黒。目が釣りあがっておりつま先が尖っているのは偽者の王道であるが、            目が赤いうえ目の下に隈取があるのでそれに輪をかけたデザインとなっている。            コスモスの能力をコピーしたためか活動限界があってカラータイマーも鳴るのは律儀である。            一度はコスモスを破るが再戦したエクリプスモードの攻撃に敗れ去った。  カオスウルトラマンカラミティ ウルトラマンコスモス特別総集編1「コスモス最大の危機」                 ウルトラマンコスモス特別総集編2「コスモス最後の戦い」 正体:カオスヘッダーの変身                 カオスウルトラマンがカオスヘッダーの力で強化された最終形態。  ニセウルトラマンメビウス   映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」 正体:ザラブ星人の変身                 「ウルトラマン」で「にせウルトラマン」になったザラブ星人が再登場w                 にせウルトラマンと同じく目付きが悪く、足先が尖っているほか、                 全身および頭部の赤いラインに沿って黒いラインが引かれている。                 初代と異なり光線も放てる。メビウスと交戦するも本物には敵わなかった。 ★羅列 ウルトラマン ゾフィー ウルトラセブン 帰ってきたウルトラマン ウルトラマンエース ウルトラの父 ウルトラマンタロウ ウルトラの母 ウルトラマンレオ    アストラ         ウルトラマンキング    ウルトラマン80 ユリアン         ザ☆ウルトラマン エレク* ロト* アミア*        アンドロメロス**ウルトラ族に数えないのが通例 アンドロウルフ**      アンドロマルス**      アンドロフロル**      ウルトラマンスコット ウルトラマンチャック ウルトラウーマン(ウルトラウーマンベス) ウルトラマングレート(ウルトラマンG) ウルトラマンパワード ウルトラマンネオス ウルトラセブン21(ウルトラセブン・ツーワン)★彼が21代目ウルトラマン、*と**を総括すればピッタリw ウルトラマンゼアス    ウルトラマンティガ(マルチタイプ、スカイタイプ、パワータイプ) グリッターティガ*** ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ、ミラクルタイプ、ストロングタイプ) ウルトラマンガイア ウルトラマンアグル ウルトラマンガイアV2 ウルトラマンガイア スプリーム・ヴァージョン ウルトラマンアグルV2 ウルトラマンナイス ウルトラマンコスモス★31代目ウルトラマン、***を総括すればピッタリww ウルトラマンノア ウルトラマン・ザ・ネクスト ウルトラマンネクサス ウルトラマンマックス ウルトラマンゼノン ウルトラマンメビウス ウルトラマンヒカリ ウルトラセブンエックス ウルトラマンジャスティス ウルトラマンレジェンド ウルトラマンゼロ ウルトラマンサーガ ウルトラマンギンガ ウルトラセリア(セブンの妻) ウルトラブーン(セブンの息子) ウルトラセラ(セブンの娘) ★円谷系特撮・ウルトラマン友情出演番組 ウルトラQ キャプテンウルトラ ウルトラゾーン ウルトラQ dark fantasy ネオ・ウルトラQ ★ウルトラマンの親戚!? アイアンキング 1分間しか戦えないorz キン肉マン   連載前の設定ではウルトラの父の不義の子 ★こぼれ話 ・一貫してTBS系列(毎日新聞系列)の制作だが、1975年までは関西では腸捻転のためMBS(毎日)ではなくABC(朝日新聞系列)がネットしていた。  そのため「ウルトラマン」の第27話「怪獣殿下 後篇」では、"ABC大阪タワー"にゴモラ監視対策本部が設置された。 ・『ウルトラセブン』第12話「遊星より愛をこめて」は現在欠番となっている。いわゆる"幻の12話"。  これはスペル星人の「別名」があたかも原水爆実験の影響で怪獣化したと受け取れる「被爆怪獣」であり、  関係団体から抗議が来たため、出版物だけでなく再放送なども含めて封印、永久欠番とした。  また『ウルトラファイト』の第45話「遊星の悪魔スペル星人」は、新たに撮影した「怪獣死体置場」と差し替えた。  さらに多少神経質になったのか、先手を打ったのか、『ウルトラセブン』に登場する別の2怪獣も「別名」が変えられた。  セブン25話登場:ポール星人、「小人宇宙人」→「ミニ宇宙人」  セブン38話登場:クレージーゴン、「気違いロボット」→「ロボット怪獣」 ・『ウルトラセブン』まではオープニングのクレジットで隊長を演じる俳優(小林昭二、中山昭二)がトップクレジットだったが、  『帰ってきたウルトラマン』以降は主人公すなわちウルトラマンに変身する隊員を演じる俳優がトップクレジットになった。 ・第三期終了から"平成ウルトラマン"開始までは映画・ビデオ・海外進出で濫作が進み、明確な区分けが無い。  乱作時代をスルーして、"平成ウルトラマン"を第四期としたり、またその後半を切り離して「ネクサス」以降を第五期とすることも。  また殊に第一期から第二期までを"初期ウルトラマン"や"昭和ウルトラマン"ということもある。  同じ世界観の「80」を加えたり、「ザ・ウルトラマン」を含めた第三期全部を入れる場合も。  しかし「キャプテンウルトラ」と「ウルトラQ」シリーズは一貫して完全スルーである。
●「ウルトラマンオーブ」は歴代ウルトラマンの力を 結集させて変身、主演はジュノンボーイ出身の石黒英雄27に決定 7月9日にスタートする(テレビ東京系、土曜・前9時) ●哀川翔、コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の 「ウルトラマンコラボモデル」発表会に出席


ウルトラマンシリーズ 世界名作劇場シリーズ  タイムボカンシリーズ 仮面ライダーシリーズ

芸能人長者番付 ノーヒットノーラン達成者一覧  メジャーリーグ 2ちゃんねるまとめサイト

君恋どっとこむ マイヤヒどっとこむ  AKB選抜総選挙情報 グラドルどっとこむ(年令早見表)

U-12.U-15.ジュニアアイドル 雑学データバンク(M-1、R-1、レコ大)  ビットコイン ウェブゲー

劇空間ぱわふるリーグ 俺のペナント  クソゲーどっとこむ ハンゲーどっとこむ


少ない資金ではじめるFX    


メルマガ登録・解除
芸能フリーク  

(日刊)芸能界・スポーツ界のニュース・ゴシップを配信。携帯・IT家電・パソコン・ネット・ゲーム(PS3.Wii.DS)・パチンコ・パチスロ・競馬情報もアリ。現在、酒井法子・高相祐一・押尾学・矢田亜希子・高城剛・沢尻エリカ・小向美奈子の最新情報が入れば号外を発行。紅白歌合戦・R-1グランプリ・C-1グランプリ・F-1グランプリ・流行語大賞・有線放送大賞・レコード大賞にも対応中。
読者登録規約
 

●劇空間ぱわふるリーグ
選手12人にパラを割り振り、ネット対戦する野球ゲームです。「劇ぱわ大全集」もあります。
●俺のペナント
1チーム18人が力を併せて優勝・日本一を狙う、ネット対戦型野球ゲームです。「俺ペナ大全集」もあります。
●野望する信長(二律背反・罪と罰++)
5つの国のどこかに属し、仲間と共に大陸統一をめざすネットゲームです。他の無料携帯ゲームも置いています。
●クソゲーどっとこむ
箱庭諸島・タイセリオン・バトルロワイヤル・みんなのクエスト・ドクターヘル戦国策・三国志など、いろいろなネット対戦型無料ゲームを置いています。

【免責事項】
当サイトの紹介案件で発生した、いかなる損害も関知しません。
すべての案件には自己責任で応募・登録・クリックしてください。

【投稿募集中】
無料投稿で貴方のメルマガ・HPが大ブレイク!!!

01)懸賞.全員プレゼント.大量当選.モニター.アンケート.副業.内職

02)アクセスアップ.広告宣伝活動.販促パンフ.カタログ

03)IT家電.AV家電.通信.パソコン.PCパーツ.ソフト.GAME.ドメイン.プロバイダ

04)土地建物.賃貸オフィス.測量.インテリア.家具.内装.外装.引越

05)コミュニティサイト.結婚相談所.出会い.おとなのおもちゃ.滋養強壮剤

06)お宝.カード.模型.本.CD.玩具.オークション.フリーマーケット

07)時計宝飾アクセサリー.ファッション.化粧品.美容.医療.グルメ.健康食品.自然食品

08)スポーツ.レジャー.旅行.ホテル.宴会.競馬.競艇.競輪.パチンコ.パチスロ

09)金融.財テク.銀行.証券.投資.クレジット.ローン.生保.損保

10)花束.観葉植物.一般食品.一般飲料

11)文具.小物.写真.名刺.シール.印鑑.スタンプ.販促パンフ.カタログ

12)資格.教育.学校.カルチャー

13)車.バイク.用品.免許.車検.保険.駐車場.カーパーツ.カーアクセサリー.オプション

14)求人.休職.転職.人材派遣.人材紹介

15)ペット.ブリーダー


TOPへ