ノーノーどっとこむ

なんと貴殿は、 番目の客人でござる!

〜〜 ノーヒット・ノーランにまつわる情報を発信!!! 〜〜 最終更新:2017.6.24 〜〜

2015(H27).8.12 岩隈久志がノーノー達成!!!
シアトル・マリナーズ 3-0 ボルチモア・オリオールズ

※当サイトでいうノーヒットノーランとは「無安打無得点試合」のことです。
 別名「無安打無失点試合」「ノーヒッター」「ノー・ノー」など。
 四死球も失策も無かった場合は殊に「完全試合」(パーフェクト・ゲーム)と言います。
 また特に断りが無ければ日本野球連盟→NPB日本野球機構の一軍ゲーム(ペナントレース)が対象です。
 メジャーなど海外団体の試合は現地時間表示、便宜上和暦入り、◆=交流戦

★ノーヒットノーランを寸前で逃した ドン臭い 不運な選手一覧

●9回二死から安打を打たれてノーヒットノーランを逃した投手
☆は完全試合寸前、杉内以外はノーヒットノーランも逃している
()内は安打を打った打者、杉内は四球出塁で逃す

1940=S15.3.30   菊谷 吉男(ライオン) 2-0 巨人(水原)
1940=S15.6.16   近藤 久(ライオン)   1-0 南海(国久)
1948=S23.7.8    梶岡 忠義(阪神)     6-1 阪急(宮崎剛)
1950=S25.3.16 ☆田宮 謙次郎(阪神)   7-0 国鉄(中村)
1950=S25.7.20   阿部 八郎(阪急)     5-0 近鉄(伊藤)
1952=S27.6.15 ☆別所 毅彦(巨人)     9-0 松竹(神崎) ※神崎はプロ通算1安打のみ
1957=S32.6.24   田沢 芳夫(南海)    13-0 阪急(滝田)
1959=S34.6.12   梶本 隆夫(阪急)     7-0 近鉄(関森)
1962=S37.7.12 ☆村田 元一(国鉄)     1-0 阪神(西山)
1963=S38.5.26   バッキー(阪神)      0-1 大洋(浜中)
1963=S38.6.16   徳久 利明(近鉄)     7-0 阪急(岡本)
1965=S40.7.15   小山 正明(東京)     1-0 阪急(ウインディ)
1966=S41.7.31   安仁屋 宗八(広島)   2-0 巨人(黒江)
1966=S41.9.26   佐藤 公博(中日)     1-3 巨人(柴田)
1973=S48.7.1    上田 二朗(阪神)     4-0 巨人(長島)
1979=S54.6.8    三沢 淳(中日)       1-0 巨人(柳田眞)
1983=S58.8.20   仁科時成(ロッテ,1/2)1-0 近鉄(仲根)
1984=S59.5.29   仁科時成(ロッテ,2/2)4-0 近鉄(平野)
1996=H8.5.18    チェコ(広島)        2-0 阪神(久慈)
2002=H14.8.26   西口 文也(西武,1/2) 6-0 ロッテ(小坂)
2004=H16.10.14  吉見 祐治(横浜)     4-0 広島(福地)
2005=H17.5.13   西口 文也(西武,2/2) 6-1 巨人(清水) ◆交流戦初
2009=H21.7.11   多田野数人(日本ハム)4-0 ロッテ(大松)
2012=H24.5.30 ☆杉内 俊哉(巨人)     2-0 楽天(中島、四球出塁) ◆ノーノーは達成、別項も参照
2013=H25.6.26   古谷 拓哉(ロッテ)   7-0 オリックス(坂口) 

※仁科時成は唯一の2年連続「寸前×」かw
※西口文也は下記「延長×」も含めて3回もノーノーを逃している。


●9回を抑えたが味方の援護なく延長戦になって安打を打たれてノーヒットノーランを逃した投手
全員がノーヒットノーランも逃している
☆は完全試合寸前、()内は安打を打った打者とその場面

1940=S15.7.9    福士 勇(ライオン)     1-1 金鯱(佐々木11回二死)
1943=S18.10.1   真田 重蔵(朝日)       3-0 南海(中野10回二死)
1949=S24.10.1   杉下茂-服部受弘(中日) 0-1 東急(大下10回無死) ※継投
1954=S29.8.19   宅和 本司(南海)       0-1 毎日(呉10回二死)
1955=S30.5.24   荒巻 淳(毎日)         0-4 大映(増田11回一死)
1958=S33.5.18   布施 勝巳(東映)       0-1 南海(広瀬10回無死)
1958=S33.10.9   児玉 泰(中日)         1-1 広島(拝藤11回二死)
1967=S42.4.25   坂井 勝二(東京)       0-2 東映(種茂10回無死)
1990=H2.5.9     渡辺 久信(西武)       2-0 日本ハム(小川11回一死)
2005=H17.8.27 ☆西口 文也(西武)       1-0 楽天(沖原10回無死)
2014=H26.5.31  金子千尋9-平野佳寿1-佐藤達也1-馬原孝浩1(オリックス) 0-1 巨人(片岡治大11回一死)

※西口文也は上記「寸前×」を含めて3回もノーノーを逃している。(さらに下記メモメモも参照)
 しかも2005年には「年に2回もノーノーを逃した」唯一のケースw


●延長戦になって安打を打たれないまま交代してノーヒットノーランを逃した投手

2006=H18.4.15 八木 智哉(日本ハム)   1-0 ソフトバンク ※10回終了後降板、延長12回、継投ノーノー達成、別項も参照


●ノーヒットに押さえたが得点を取られてノーヒットノーランに成らなかった投手

1939=S14.5.6  宮口美吉-平野正太郎(南海) 1-2 阪急(7四死球、2失策出塁) ※継投、日本プロ野球公式戦唯一の0被安打敗戦
1939=S14.8.3  亀田 忠(イーグルス)       2-1 金鯱(10四死球、2失策出塁)
1959=S34.5.21 村山 実(阪神)             3-2 巨人(2四死球、2失策出塁)
1964=S39.5.13 牧野伸-山本重政(近鉄)     3-1 南海(6四死球、2失策出塁) ※継投


●初回先頭打者に出塁を許し、その後をパーフェクトに抑えた投手

1956=S31.6.6  小山正明(阪神) 2−0 大洋(沖山に安打)
1957=S32.7.6  稲尾和久(西鉄) 2−1 阪急(バルボンに本塁打) 
1981=S56.4.11 定岡正二(巨人) 1−0 阪神(北村に二塁打)


●中継ぎ登板して27人以上をノーヒットノーランに押さえた投手

1970=S45.9.26 江夏 豊(阪神) 0-1 中日(甲子園) 
※2回2死から延長13回まで連続34人をパーフェクトに抑える。14回先頭の木俣達彦に本塁打を打たれ、敗戦投手。


●2軍(イースタン・リーグ、ウエスタン・リーグ)での記録
珍記録だけをピックアップ
☆は完全試合を逃す

1994=H6.4.26 竹下 潤(西武) 0-1 ヤクルト(大宮市営) 
※無安打完投1失点で敗戦投手(失策出塁と犠打)、ヤクルト先発の山部太はノーノー達成、別項も参照
※「両チーム無安打試合」で「日本プロ野球で唯一のケース」である
※ちなみに竹下は前年にノーノーを達成しており「無安打試合」は2回目

2007=H19.5.2 ☆近藤 一樹(オリックス[サーパス]) 5-0 広島(北神戸) 
※近藤は9回2アウトまでパーフェクト、27人目を2ストライクと追い込むが頭部死球(打者は救急車で病院直行)、危険球で退場処分
※継投の山口和男が"28人目"をゴロで討ち取り「継投ノーノー」は達成、別項も参照


●メジャーリーグでの記録

「9回二死から安打を打たれてノーヒットノーランを逃した日本人選手」
☆は完全試合を逃す、()内は安打を打った打者
2013(H25).4.2 ☆ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ) 7-0 ヒューストン・アストロズ(ゴンザレス)
2014(H26).5.9  ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ) 8-0 ボストン・レッドソックス(オルティス)
※2回とも球数・ローテの関係で直後に降板し、完封・完投も逃す

「無安打に抑えながら敗戦」
1990.7.1  アンディ・ホーキンス(ニューヨーク・ヤンキース) 0-4 シカゴ・ホワイトソックス
※8回を無安打に抑えながら敗戦(ホームのホワイトソックスが勝利したため9回裏はナシ)。
※無安打に抑えられながら4得点はメジャー記録である。



★ノーヒットノーラン達成者一覧

お待たせしました!!!
やっと「ノーヒットノーラン一覧」です(^^;
カス記録から先に出す方法を「珍プレー好プレー」方式と言いますw


●公式戦のノーヒットノーラン一覧
☆は完全試合、日付の後のD1,D2はダブルヘッダー第1・第2試合

1936=S11.9.25     沢村 栄治(巨人,1/3)    1-0 タイガース(甲子園)
1937=S12.5.1      沢村 栄治(巨人,2/3)    4-0 タイガース(洲崎)
1937=S12.7.3      スタルヒン(巨人)       4-0 イーグルス(洲崎)
1937=S12.7.16     石田 光彦(阪急,1/2)    6-0 セネタース(洲崎)
1939=S14.11.3     中尾 輝三(巨人,1/2)    1-0 セネタース(後楽園)
1940=S15.3.18     亀田 忠(イーグルス,1/2)5-0 ライオン(西宮)
1940=S15.4.14     浅野 勝三郎(阪急)      9-0 タイガース(甲子園)
1940=S15.7.6      沢村 栄治(巨人,3/3)    4-0 名古屋(西宮)
1940=S15.8.3      三輪 八郎(タイガース)  1-0 巨人(大連)
1940=S15.8.22     石田 光彦(阪急,2/2)    9-0 ライオン(大連)
1941=S16.4.14     亀田 忠(黒鷲,2/2)      1-0 阪神(後楽園)
1941=S16.7.16     中尾 輝三(巨人,2/2)    3-0 名古屋(後楽園)
1941=S16.10.27    森 弘太郎(阪急)        2-0 名古屋(西宮)
1942=S17.7.18     西沢 道夫(名古屋)      2-0 阪急(後楽園)
1943=S18.5.2      天保 義夫(阪急)        3-0 南海(甲子園)
1943=S18.5.22     藤本 英雄(巨人,1/2)    3-0 名古屋(後楽園)
1943=S18.5.26     別所 昭(南海)          2-0 大和(神戸)
1943=S18.10.12    石丸 進一(名古屋)      5-0 大和(後楽園)
1946=S21.6.16     呉 昌征(阪神)          11-0 セネタース(西宮)
1948=S23.8.24     梶岡 忠義(阪神)        3-0 南海(神宮)
1948=S23.9.6D2    真田 重蔵(大陽,1/2)    3-0 阪神(甲子園) ※無四死球・1失策のため準完全試合
1950=S25.6.28   ☆藤本 英雄(巨人,2/2)    4-0 西日本(青森)
1951=S26.9.5      金田 正一(国鉄,1/2)    1-0 阪神(大阪)
1952=S27.4.27D1   林 義一(大映)          2-0 阪急(高崎)
1952=S27.5.7      真田 重蔵(阪神,2/2)    12-0 広島(甲子園)
1952=S27.7.26     大友 工(巨人)          17-0 松竹(大阪)
1954=S29.8.7      山下 登(近鉄)          4-0 高橋(中日)
1955=S30.5.10     杉下 茂(中日)          1-0 国鉄(川崎)
1955=S30.6.4      大津 守(西鉄)          8-0 近鉄(平和台)
1955=S30.6.19D2 ☆武智 文雄(近鉄)        1-0 大映(大阪)
1956=S31.5.3D2    大脇 照夫(国鉄)        5-0 中日(中日)
1956=S31.9.19D2 ☆宮地 惟友(国鉄)        6-0 広島(金沢)
1957=S32.8.21   ☆金田 正一(国鉄,2/2)    1-0 中日(中日)
1957=S32.10.12    大矢根 博臣(中日)      3-0 阪神(甲子園)
1958=S33.7.19   ☆西村 貞朗(西鉄)        1-0 東映(駒沢)
1960=S35.8.11D1 ☆島田 源太郎(大洋)      1-0 阪神(川崎)
1961=S36.6.20   ☆森滝 義巳(国鉄)        1-0 中日(後楽園)
1964=S39.5.16     井上 善夫(西鉄)        2-0 阪急(平和台)
1964=S39.8.18     中山 義朗(中日)        3-0 巨人(中日)
1965=S40.6.28     バッキー(阪神)         7-0 巨人(甲子園)
1965=S40.10.2     外木場 義郎(広島,1/3)  2-0 阪神(甲子園)
1966=S41.5.1D2  ☆佐々木 吉郎(大洋)      1-0 広島(広島)
1966=S41.5.12   ☆田中 勉(西鉄)          2-0 南海(大阪)
1966=S41.6.12D2   清 俊彦(西鉄)          8-0 近鉄(小倉)
1967=S42.9.17D2   若生 忠男(西鉄)        4-0 阪急(西宮)
1967=S42.10.10D1  堀内 恒夫(巨人)        11-0 広島(後楽園)
1968=S43.5.16     城之内 邦雄(巨人)      16-0 大洋(後楽園)
1968=S43.8.8      鈴木 啓示(近鉄,1/2)    4-0 東映(日生)
1968=S43.9.14   ☆外木場 義郎(広島,2/3)  2-0 大洋(広島)
1969=S44.8.16D2   成田 文男(ロッテ)      1-0 阪急(西宮)
1970=S45.5.18     渡辺 秀武(巨人)        2-0 広島(後楽園) ※1968年に2軍でも達成(唯一の1軍2軍達成)、1971年の球宴で「継投ノーノー」も達成
1970=S45.6.9      鬼頭 洋(大洋)          1-0 ヤクルト(川崎)
1970=S45.10.6   ☆佐々木 宏一郎(近鉄)    3-0 南海(大阪)
1971=S46.8.19D2   藤本 和宏(広島)        6-0 中日(広島)
1971=S46.8.21D2 ☆高橋 善正(東映)        4-0 西鉄(後楽園)
1971=S46.9.9      鈴木 啓示(近鉄,2/2)    4-0 西鉄(日生)
1972=S47.4.29     外木場 義郎(広島,3/3)  3-0 巨人(広島)
1973=S48.6.16     高橋 直樹(日拓)        1-0 近鉄(後楽園)
1973=S48.8.30     江夏 豊(阪神)          1-0 中日(甲子園) ※唯一の延長戦ノーノー、延長11回に江夏自らサヨナラ本塁打を放つ
1973=S48.10.10D1☆八木沢 荘六(ロッテ)    1-0 太平洋(仙台)
1975=S50.4.20D2   神部 年男(近鉄)        1-0 南海(藤井寺)
1976=S51.4.18     加藤 初(巨人)          5-0 広島(広島)
1976=S51.5.11     戸田 善紀(阪急)        1-0 南海(大阪)
1978=S53.8.31   ☆今井 雄太郎(阪急)      5-0 ロッテ(仙台)
1985=S60.6.4      郭 泰源(西武)          7-0 日本ハム(平和台)
1985=S60.6.9      田中 幸雄(日本ハム)    12-0 近鉄(後楽園)
1987=S62.8.9      近藤 真一(中日)        6-0 巨人(ナゴヤ)
1990=H2.4.25      柴田 保光(日本ハム)    3-0 近鉄(東京ドーム)
1992=H4.6.14      湯舟 敏郎(阪神)        6-0 広島(甲子園)
1994=H6.5.18    ☆槙原 寛己(巨人)        6-0 広島(福岡ドーム)
1995=H7.7.5       西崎 幸広(日本ハム)    1-0 西武(東京ドーム)
1995=H7.8.26      佐藤 義則(オリックス)  7-0 近鉄(藤井寺)
1995=H7.9.9       ブロス(ヤクルト)       4-0 巨人(東京ドーム)
1996=H8.6.11      渡辺 久信(西武)        9-0 オリックス(西武)
1996=H8.8.11      野口 茂樹(中日)        5-0 巨人(東京ドーム)
1997=H9.9.2       石井 一久(ヤクルト)    3-0 横浜(横浜)
1998=H10.5.26     川尻 哲郎(阪神)        2-0 中日(倉敷)
1999=H11.5.8      佐々岡 真司(広島)      4-0 中日(広島)
2000=H12.4.7      バンチ(中日)           8-0 横浜(横浜)
2000=H12.6.20     エルビラ(近鉄)         4-0 西武(大阪ドーム)
2002=H14.8.1      川上 憲伸(中日)        6-0 巨人(東京ドーム)
2004=H16.10.4     井川 慶(阪神)          1-0 広島(広島)
2006=H18.5.25     ガトームソン(ヤクルト) 6-0 楽天(神宮) ◆交流戦初のノーノー
2006=H18.9.16     山本 昌広(中日)        3-0 阪神(ナゴヤドーム) ※無四死球・1失策出塁のため準完全試合
2012=H24.4.6      前田 健太(広島)        2-0 DeNA(横浜) 
2012=H24.5.30     杉内 俊哉(巨人)        2-0 楽天(東京ドーム) ◆「9回2死から四球で"完全試合を逃した"がノーノーは達成」の唯一の例
2012=H24.10.8     西 勇輝(オリックス)    3-0 ソフトバンク(福岡ドーム) 
2013=H25.6.28     山井 大介(中日)    9-0 DeNA(横浜)
2014=H26.5.2      岸 孝之(西武)      2-0 ロッテ(QVC)

●公式戦の継投によるノーヒットノーラン

1941=S16.6.22 中河美芳5 1/3-石原繁三3 2/3(イーグルス)    2-0 名古屋(後楽園)
1941=S16.8.2  江田孝7 2/3-森弘太郎1 1/3(阪急)            2-0 名古屋(西宮)
2006=H18.4.15 八木智哉10-武田久1-マイケル中村1(日本ハム) 1-0 ソフトバンク(福岡ヤフードーム) ※延長12回
2017=H29.6.14 山口俊6-マシソン2-カミネロ1(巨人) 3-0 ソフトバンク (東京ドーム) ◆交流戦初の継投ノーノー


●日本シリーズ・プレーオフで継投によるノーヒットノーラン
☆は完全試合

2007=H19.11.1 ☆山井大介8-岩瀬仁紀1(中日) 1-0 日本ハム(ナゴヤドーム) ※日本シリーズ第5戦、中日の日本一が決定した試合


●オールスターゲーム(球宴)で継投によるノーヒットノーラン

1971=S46.7.17 江夏豊3(阪神)-渡辺秀武2(巨人)-高橋一三1(巨人)-水谷寿伸1/3(中日)-小谷正勝2 2/3(大洋) 全セ 5-0 全パ(西宮)
※いわゆる「江夏の球宴9連続奪三振」があった試合


●2軍(イースタン・リーグ、ウエスタン・リーグ)での達成
完投・継投を含め複数回達成されているが、珍記録だけをピックアップ
ノーノー2回達成者は城野勝博(広島)・松谷竜二郎(巨人)のみ

1994=H6.4.26 山部 太(ヤクルト) 1-0 西武(大宮市営) 
※「両チーム無安打試合」で「日本プロ野球で唯一のケース」である
※西武先発の竹下潤も無安打完投(失点1は失策による走者が犠打で生還)
※余談ながら「無安打勝利」は第42回都市対抗野球大会(1971年)でも記録されている(大阪市・電電近畿1-0大阪市・日本生命)

2007=H19.5.2 近藤一樹-山口和男(サーパス[オリックス2軍]) 5-0 広島(北神戸) 
※近藤は9回2アウトまでパーフェクト、27人目を2ストライクと追い込むが頭部死球(打者は救急車で病院直行)、危険球で退場処分
※継投の山口和男が"28人目"をゴロで討ち取り「継投ノーノー」は達成


●メジャーリーグでの達成
完投・継投を含め多数の達成がある

「日本人選手」
1996(H8).9.17  野茂 英雄1/2(ロサンゼルス・ドジャース) 9-0 コロラド・ロッキーズ ※日本人選手初達成、4人目の両リーグ達成
2001(H13).4.4  野茂 英雄2/2(ボストン・レッドソックス) 3-0 ボルチモア・オリオールズ
2015(H27).8.12 岩隈久志    (シアトル・マリナーズ) 3-0 ボルチモア・オリオールズ

「珍記録1」
1917.6.23 ベーブ・ルース0-アーニー・ショア9(ボストン・レッドソックス) 4-0 ワシントン・セネタース 
※ルースは先頭打者の四球に抗議して退場、リリーフのショーは走者盗塁死のあと、9回まで1人の走者も許さずに投げ抜いた。
※1991年までは「完全試合」とされてたが、現在はルースとショーの「メジャー初の継投でのノーヒットノーラン達成」の扱い。

「珍記録2」
1952.5.13 ロン・ネッチアイ(ブリストル・ツインズ) 4-0 ウェルチ・マイナーズ
※マイナーリーグ(クラスD級)での達成。3ヵ月後にはメジャー(パイレーツ)昇格。
※1試合27奪三振という珍記録(1四球1死球1失策1振り逃げ)。


●なんちゃってプロ野球での達成

・四国アイランドリーグplus
2006=H18.6.3   高梨 篤(高知)   6-0 香川(高知)  
2010=H22.9.24  前川 勝彦(香川) 8-0 愛媛(レグザム)  
2012=H24.4.29  安里 基生(徳島) 3-0 高知(JAバンク徳島)  

・ベースボール・チャレンジ・リーグ
2010=H22.5.29  清水 貴之(群馬) 7-0 新潟(高崎城南)  
2012=H24.9.23  杉山 隆史(富山) 2-0 福井(福井フェニックス) ※登録名は「隆史」
2013=H25.7.15  寺田 哲也(新潟)11-0 群馬(渋川)
2014=H26.8.12  堤 雅貴(群馬)   3-0 信濃(長野県営)
2017=H29.4.22  トルス(新潟)    6-0 武蔵(悠久山)



★ノーノーに3回絡んだ男たち

●沢村栄治(巨人)
・1936年・1937年・1940年にノーノー達成

●外木場義郎(広島)
・1965年・1972年にノーノー達成、1968年に完全試合達成

●亀田忠(イーグルス[黒鷲])
・1940年・1941年にノーノー達成、1939年に「ノーヒットに押さえたが得点を取られてノーヒットノーランに成らなかった」を記録

●真田重蔵
・1948年(大陽)・1952年(阪神)にノーノー達成、1943年(朝日)に「延長戦になって安打を打たれてノーヒットノーランを逃した」を記録

●江夏豊(阪神)
・1973年にノーノー達成、1971年に「球宴で継投ノーノー」達成(3回はパーフェクト)、1970年に「中継ぎで27人以上をパーフェクトに押さえた」を記録

●渡辺秀武(巨人)
1970年にノーノー達成、1968年に2軍ノーノー達成、1971年に球宴で「継投ノーノー」達成

▲西口文也(西武)
・2002年・2005年に「9回二死から安打を打たれてノーノーを逃す」を記録、2005年に「延長戦になって安打を打たれて完全試合を逃す」を記録

◎佐竹一雄(国鉄)※捕手として4回経験
・真田重蔵(1948年)、金田正一(1951年)、大脇照夫(1956年)のノーノー、金田正一(1957年)の完全試合をサポート

◎谷繁元信(中日)※捕手として3回経験(日本シリーズを含むと4回)
・川上憲伸(2002年)、山本昌広(2006年)、山井大介(2013年)のノーノーをサポート、2007年に「日本シリーズで継投完全試合」をサポート



★メモメモ

あのベーブ・ルースもノーノーに加担してたのか、知らなんだ・・・・・
でもそろそろ9回二死から失策や捕逸&振り逃げで完全試合を逃した投手が出て来て欲しいものだ!?
中盤の1エラーで逃した準完全は真田重蔵・山本昌広の2例があります。

2012年は、4/6に杉内俊哉(巨人)、5/30に前田健太(広島)、10/8に西勇輝(オリックス)と3人の達成者!!!
ノーノーの当たり年でしたね。(後日談:飛ばないボールだったからか!?)
さらに独立リーグでも2例あって合計5例。

2013年はダルがいきなりやってくれました!!!
パーフェクト未遂をorz

予断ながら、レッドソックス・上原が数試合かけて打者27人を連続アウトにする分割完全試合を達成!!!
その後も連続アウトは続き37人。中継ぎ歴代2位の記録!!!

2014年は5/2に岸が達成!!!
4/29から適合統一球(飛ばない玉)に変えられてるとはいえ、凄い記録には変わりない!!!

そしてダルがまたまた珍記録達成!!!
今度はノーノー未遂をorz

西口は3回もノーノーを逃しているのか、ドンくさw
ちなみに先頭打者に打たれたあと27人をシャットアウトの準完全もやっています。
しかし2015年オフで引退...

おかげでノーノー複数回達成者はもう40年も出てないのか(^^;
10/7の最終戦で山本昌がやって欲しい! いろいろと記録も付加されるしw
あと日本では両リーグ達成もまだなのかな!?

2016年は社会人野球日本選手権でイッキに2件も!?

2017年は4/22にBCリーグ・新潟のトルスが武蔵に対してノーノー達成!!!
球団ワースト連敗記録を更新した巨人も6/14に禿電相手に継投ノーノー達成で復活の狼煙をあげた!



●社会人野球・日本選手権、JR西日本の加賀美希昇投手28がノーヒットノーラン! JR西日本 5-0 JR東日本東北(11/5、2回戦)、加賀美は元DeNA(2011-2015年) ●社会人野球・日本選手権、大阪ガスの猿渡真之投手23もノーヒットノーラン! 猿渡は甲子園出場経験ナシ、ちなみに同僚の酒居知史投手23・土肥星也投手21は ロッテにドラフト指名されたが、猿渡はされなかった・・・ 大阪ガス 3-0 鷺宮製作所(11/6、準々決勝)
メジャーリーグどっとこむ・・・日本人大リーガー一覧表 プロ野球情報はこちら 独立リーグ情報はこちら


ウルトラマンシリーズ 世界名作劇場シリーズ  タイムボカンシリーズ 仮面ライダーシリーズ

芸能人長者番付 ノーヒットノーラン達成者一覧  メジャーリーグ 2ちゃんねるまとめサイト

君恋どっとこむ マイヤヒどっとこむ  AKB選抜総選挙情報 グラドルどっとこむ(年令早見表)

U-12.U-15.ジュニアアイドル 雑学データバンク(M-1、R-1、レコ大)  ビットコイン ハンゲー


少ない資金ではじめるFX    


メルマガ登録・解除
芸能フリーク  

(日刊)芸能界・スポーツ界のニュース・ゴシップを配信。携帯・IT家電・パソコン・ネット・ゲーム(PS3.Wii.DS)・パチンコ・パチスロ・競馬情報もアリ。現在、酒井法子・高相祐一・押尾学・矢田亜希子・高城剛・沢尻エリカ・小向美奈子の最新情報が入れば号外を発行。紅白歌合戦・R-1グランプリ・C-1グランプリ・F-1グランプリ・流行語大賞・有線放送大賞・レコード大賞にも対応中。
読者登録規約
 

メルマガ登録・解除
totoかるちょ&トトカルチョ

(木曜発行)サッカーくじtoto(totoBIG・minitoto)で6億円奪取!出目・乱数・出場停止故障選手・HA・芝目情報で予想。FIFAワールドカップW杯、JリーグJ1J2JFLも有り。
読者登録規約
 

●劇空間ぱわふるリーグ
選手12人にパラを割り振り、ネット対戦する野球ゲームです。「劇ぱわ大全集」もあります。
●俺のペナント
1チーム18人が力を併せて優勝・日本一を狙う、ネット対戦型野球ゲームです。「俺ペナ大全集」もあります。
●野望する信長(二律背反・罪と罰++)
5つの国のどこかに属し、仲間と共に大陸統一をめざすネットゲームです。他の無料携帯ゲームも置いています。
●クソゲーどっとこむ
箱庭諸島・タイセリオン・バトルロワイヤル・みんなのクエスト・ドクターヘル戦国策・三国志など、いろいろなネット対戦型無料ゲームを置いています。

9回2死,九回二死,九回2死,9回2アウト,9回ツーアウト,9回2outs,あと1人の悲劇,あと1人の喜劇,9回2死からノーノーを阻止した選手ランキング, あと1球の壁,あと1球の悲劇,あと1球の喜劇
【免責事項】
当サイトの紹介案件で発生した、いかなる損害も関知しません。
すべての案件には自己責任で応募・登録・クリックしてください。

【投稿募集中】
無料投稿で貴方のメルマガ・HPが大ブレイク!!!

01)懸賞.全員プレゼント.大量当選.モニター.アンケート.副業.内職

02)アクセスアップ.広告宣伝活動.販促パンフ.カタログ

03)IT家電.AV家電.通信.パソコン.PCパーツ.ソフト.GAME.ドメイン.プロバイダ

04)土地建物.賃貸オフィス.測量.インテリア.家具.内装.外装.引越

05)コミュニティサイト.結婚相談所.出会い.おとなのおもちゃ.滋養強壮剤

06)お宝.カード.模型.本.CD.玩具.オークション.フリーマーケット

07)時計宝飾アクセサリー.ファッション.化粧品.美容.医療.グルメ.健康食品.自然食品

08)スポーツ.レジャー.旅行.ホテル.宴会.競馬.競艇.競輪.パチンコ.パチスロ

09)金融.財テク.銀行.証券.投資.クレジット.ローン.生保.損保

10)花束.観葉植物.一般食品.一般飲料

11)文具.小物.写真.名刺.シール.印鑑.スタンプ.販促パンフ.カタログ

12)資格.教育.学校.カルチャー

13)車.バイク.用品.免許.車検.保険.駐車場.カーパーツ.カーアクセサリー.オプション

14)求人.休職.転職.人材派遣.人材紹介

15)ペット.ブリーダー


HOMEへ